2017年6月21日水曜日

トマト摂りすぎの弊害

こんばんは、
燃えPaPaです。

ちょっと気になったニュースで
食べ物関係雑学でして、
トマトのある成分が、摂り過ぎが毒だという話題が・・・

http://www.akb48matomemory.com/archives/1066329727.html
 
---
 
トマトには『トマチン』という天然毒素が含まれています。主にトマトの茎や葉に多く含まれる毒素ですが、真っ赤に熟した実にも少量は含まれており、一度に多量のトマトを摂取すると成人でも死に至ることがあります。

具体的には、トマトを1日に4トン食べると死にます。

---

という記事だったんですが・・・
いや、トマトを1日4トン食べたらてw
トマトじゃなくて、なんでも1日に4トンも食べたら死にますw
ええ、そりゃもうw

ここまでくると、トマチンという成分関係ない件w


燃えPaPa

2017年6月15日木曜日

すご過ぎる合コンテク紹介が登場カサネテク

こんばんは、
燃えPaPaです。

意外とミーハー燃えPaPaですいません。
これも雑学と言っていいのか迷いますが、
最近ネットを中心に新ブームと騒がれていて、発見しました衝撃動画が、
個人的にもとてもツボ過ぎて、ついついハマってしまいましてご紹介。

カサネテク
という動画で今や若者を中心に大ブレイク中で、
動画の方、すでに100万再生を超える人気ぶりです。
すでに300万も突破、どこまで伸びるのか、気になるすごさです。
かくいう私もすっかりハマってしまい、毎日のように聞いています。

こちらの動画、これはなかなかありそうでなかった、合コンの攻略テクニックの紹介動画の極みです。
思わず、あるある、とつぶやいてしまいそうな、合コン技の数々を語る歌に載せて、
ステキなモデルさんが実践するPVのよなもので、一度見てみると、クセになりそうなおもしろ動画ですので、
どうぞぜひ一度ご覧になってみてください。

結構流行っていて、
合コン攻略テクニックの極みカサネテク
これはすごい!合コン必勝法のカサネテク
合コン攻略のバイブルか!?カサネテク
合コン必勝テクニック「カサネテク」
合コン攻略テクニック紹介のカサネテク


などなど、様々なサイトやブログなどでも紹介され、
評判のネタです。


燃えPaPa

2017年5月28日日曜日

日本一長い駅間

こんばんは、
燃えPaPaです。

こちら、あまり知られていない情報ですが、
日本で一番長い鉄道の駅間

JR北海道北海道新幹線・海峡線奥津軽の
いまべつ駅 - 木古内駅間(74.8km)

とんでもない距離で、たった1駅だから、なんて歩けるものではありません。
ただし、こちら、青函トンネルを経ていますので、
途中に駅とか置きようがないのもあってのこの距離ともいえます。

となると、
海峡線を除くJR在来線の場合

JR北海道石北本線
上川駅 - 白滝駅間(37.3km) 

が最長です。
いや、どっちにしろ長いんですけど・・・
電車でひと駅、どんだけ時間かかるんですかねw

ちなみに、東京都民の足の山手線
1週34.5kmだそうです。

それより1駅間が長いってw


燃えPaPa

2017年5月25日木曜日

オオスズメバチ

こんばんは、
燃えPaPaです。

今回は、
日本固有種の昆虫で、世界でも名だたる蜂の、
オオスズメバチ
のご紹介。
雑学というか豆知識の部類ですが

まずオオスズメバチとは何か



---

オオスズメバチ(大雀蜂、学名:Vespa mandarinia)は、ハチ目スズメバチ科スズメバチ亜科スズメバチ属の昆虫の一種。

体長は女王バチが40-55mm、働きバチが27-40mm、雄バチが 27-45mm。頭部はオレンジ色、胸部は黒色、腹部は黄色と黒色の縞模様で、羽は茶色。雄バチは毒針(産卵管)を持たない。

---wikipedia参照

蜂としては世界最大級に大型で、日本国内で年間何度も殺人事件を起こしているだけに、
世界中で恐れられている蜂の一種です。
そして、その原因となる、以下の情報が、人々を震え上がらせます。



---

世界最大の殺人蜂とも呼ばれており、攻撃性が非常に高い獰猛な蜂。
蜂の中で最大級のでかさを誇り、人肉さえ噛み千切る巨大で強靭な大顎や蜜蜂とは比べ物にならない頑丈な体。
日本の蜂の中でもっとも強い毒(色々な毒の混合物、別名「毒のカクテル」)をもち、毒液中には仲間を呼ぶフェロモンも含まれている。

---

カラダはデカいわ、顎が強いわ、複数回刺せるし、毒は強力、
しかも敵にはチームワークを使って戦闘、って
もう絶対に出くわしたくない昆虫ですね。


燃えPaPa

2017年5月17日水曜日

家庭の守護神アシダカグモ

こんばんは、
燃えPaPaです。

なかなか知られざる生態を持つ、
通称アシダカ軍曹などと呼ばれるアシダカグモの豆知識です。


アシダカグモ(脚高蜘蛛、学名:Heteropoda venatoria)は、アシダカグモ科に属するクモの一種。
人家に棲息する大型のクモとしてよく知られている。徘徊性で、網を張らず、歩き回って獲物を捕らえる。
ゴキブリなど家の中の衛生害虫を食べる天敵としては益虫かつ姿を苦手とする人にとっては不快害虫でもある。
体長は雌で20-30mm、雄では10-25mmに達し、全長(足まで入れた長さ)は約100mm-130mmで、足を広げた大きさはCD1枚分くらい。オスはメスより少し体が小さく、やや細身で、それに触肢の先がふくらんでいる。



家庭でもっとも嫌われている害虫ゴキブリを食べてくれるよき虫なのに、その風貌が怖すぎるため、自身も嫌われてしまうという切ない生き物です。
なお、色々あったかエピソードもあり、

・人家内外に住むゴキブリやハエなどの衛生害虫や、小さなネズミなどを捕食してくれる益虫である。
・捕食中に他の獲物を見つけると、先の獲物をさし置いて新しい獲物を捕食しようとする習性があり、短時間に多数の害虫を捕らえる能力を持つ。
・アシダカグモが2・3匹いる家ではゴキブリは半年で全滅するという。
・家に定住して繁殖することは少なく、家から家へ移って餌を求める、移動の習性が強い蜘蛛である。

おまけ

・ゴキ駆除用に、猫や犬と一緒に飼えば(?)完璧だ、とか思ってはいけない。
所詮蜘蛛なので、猫も彼を見れば容赦なく手を出す。そして成すすべなく狩られる。


なかなか興味深いクモです。
そしてネット上では、いつもアシダカ軍曹などと呼ばれ、人気のクモです。


燃えPaPa

2017年4月20日木曜日

バブル時代あるある

こんばんは、
燃えPaPaです。

日本の経済黄金期である、
とにかく働けば金が生まれ続けた奇跡の時代、
バブル期を象徴するあるあるがすごいです。

ここでいくつかご紹介。


タクシー運転手の稼ぎが毎晩10万以上。

定期預金は、10年経つと元本の倍以上になって返ってくるという高利率。

仕事帰りはいつもタクシー、会社の領収書で数万円のタクシー利用が毎晩は当たり前。

1980年代後半には東京都の山手線内側の土地価格でアメリカ全土が買えるという算出結果となる


今ではどれも驚くべき内容ですが、
本当にこんな時代があったんです。

そして、


自分の名前が漢字で書ければ一流企業内定、年収一千万円確定。

新卒は誰でも給料袋が立つほど。


とにかく人手が欲しくて、人が動けば金が生まれる、
こんなうらやましい時代があったんですね。


燃えPaPa

2017年4月5日水曜日

バブル時代紹介まとめ

こんばんは、
燃えPaPaです。

日本の、今でも語り継がれるバブル期ですが、
どれほどすごかったかを、
有名な伝説・コピペを集めて紹介しています。


昭和の奇跡!?バブル時代のすごさコピペ集


驚きや、嫉妬、その他いろいろ感じるところがあるかと思われます。


燃えPaPa